ダイアリー

6gramへVISA LINE Payカードでチャージ【還元率2%延命】

6gramを使用したお得技を紹介したいと思います。そのお得技とは、VISA LINE Payクレジットカードの還元率2%を延命する方法です。

脅威の還元率を誇るVISA LINE Payクレジットカードは、2021年5月1日より3%から2%と改悪になりました。2%還元はクレジットカードの中ではかなり良い還元率ですが、これもまた2022年4月30日で改悪が予定されています。

2%還元で期限を気にすることなく、カードを利用したいですよね。今回ご紹介するプリペイドカード「6gramを使用することで改悪後も2%還元を延命することが可能となりますので、ご紹介したいと思います。

この記事でわかること
  • 6gram とは何か?
  • 6gram の特徴は?
  • 6gram を使用したVISA LINE Payカード 2%還元の延命方法
  • チャージした6gramの使い道

6gramとは?

6gramは、アプリ上でカードを発行し、チャージして使うことができるプリペイドカードです。運営会社は、ひと昔前に日記で有名だった「mixi」です。6gramカードは、日本全国のお店やネットショッピング利用することが可能です。

6gramの特徴

このカードの特徴として、以下の4点を挙げたいと思います。

  • アプリ内でプリペイドカード即時発行可能
  • グループを作ってプリペイドカードを共有できる
  • 還元率は0%
  • 招待制のため、利用者からの招待が必要

では、簡単にこの6gramの特徴を説明していきます。

即時発行可能

始め方は超簡単です。

  • 6gramのアプリをダウンロード
  • ユーザ名、電話番号などの情報を入力

たったこれだけでアプリの設定は完了し、バーチャルカードが発行されます。カードの発行が確認できたら早速チャージをして始めましょう!

6gramはプリペイドカードですので、事前のチャージが必要になります。

チャージ方法は以下です。クレジットカード以外のチャージはほぼ不要です。

  • クレジットカード:3Dセキュア(本人認証)が必要
  • 銀行(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行)
  • セブン銀行ATM
  • Apple Pay

保有上限・チャージ上限は、本人認証の有無により各上限が異なります。ちなみに私は本人認証ありで利用しています。

  • 本人認証あり:50万円
  • 本人認証なし:10万円

本人認証書類は、運転免許証もしくはマイナンバーカード使用し、アプリの「アカウント」→「個人情報」より登録が可能です。

カード情報はアプリ内で詳細を表示させることで、カード番号、有効期限、セキュリティコードなどの情報を閲覧することが可能です。当初はバーチャルカードのみの発行でしたが、2021年6月よりリアルカード(物理カード)を発行することが可能になりました。

リアルカード関する詳しい内容は、こちらの記事を参照してください。詳しく解説しています。

【簡単解説】「6gram(ロクグラム)リアルカード」誕生!VISAブランド対応 6gram(ロクグラム)は、2021年6月8日(火)より「6gramリアルカード」の発行をアプリ上で申込み可能となりました、これにより...

グループ機能

6gramのもう一つの大きな特徴が、グループ機能です。アプリ内で作成したプリペイドカードをグループを作って共有することができます。家族や友人と同じプリペイドカードを利用できますので、みんなでお金を出し合って、出し合ったお金で決済したり、家族との協同のお財布としてなど様々なスタイルで利用可能です。

還元率は0%

6gramを使用するしてもクレジットカードの様なポイント還元はありません、0%です。では、何故このカードを使用するメリットがあるのか、本当にお得なカードなのか疑問ですよね?

この6gramとしての利用価値は発行可能枚数やグループ機能に限られますが、VISA LINE Payカードとセットで使用することで、この6gramの価値が発揮されます。それは後ほど説明します。

招待制

6gramは招待制のサービスのため、アプリを利用している人に招待してもらうことで利用可能となります。

私のTwitterアカウント(@hok_irvine)にDMをくださればご招待させていただきますので、遠慮なくどうぞ!

【沢山の招待リクエストありがとうございます!24時間以内には対応させていただきますので、少々お時間ください。】

VISA LINE Payカード 2%還元の延命方法【2022年4月末まで】

VISA LINE Payカードと6gramを使用することで、2%還元の延命が可能となります。

具体的には、VISA LINE Payカードで6gramへチャージし、6gram(プリペイドカード)を使用します。

  • VISA LINE Payカードは、2022年4月末までは2%還元
  • VISA LINE Payカードは、6gramチャージのポイント還元対象

下記はVISA LINE Payカードで10,000円を6gramへチャージした結果ですが、2021年4月末までの3%還元で実践しています。2021年5月からは2%還元となっていますので、200ポイントの還元となります。

(2021年4月1日に30,000円チャージしましたが、無事に付与されていることを確認しました。)

2022年4月末までに6gramへチャージしておけば、LINEポイント2%還元を先に受けることができますので、それ以降はチャージした6gramをゆっくり消化していけば良いということです。

2%還元でもまだまだ使えるVISA LINE Payカード【2021年5月から】

年会費無料のクレジットカードは通常は0.5%か1.0%です。私はどちらも年会費有料のANAカードとSPGアメックスを併用していましたが、VISA LINE Payカードの3%還元が登場して以来、すっかり使用しなくなってしまいました。それだけLINEポイント3%還元はインパクトがありました。

残念ながらポイント3%還元は2021年4月をもって終了となりました。これは当初からアナウンスされていましたので、5月以降はまたANAカードとspgアメックスの出番かなぁ~と思っていました。還元率は1%程度になるだろうと予想していたからです。

しかし、まさかの2%還元!改悪とはなりますが、それでもまだまだ2%還元は大きいですね。しかし、この2%還元も2022年4月末までの期間限定となっていますので注意が必要です。

注意点

  • VISA LINE Payカードから6gramへのチャージは、改悪の可能性あり
  • VISA LINE Payカードの還元率、改悪の可能性あり

昨日までポイント還元対象だったけど今日からはポイント対象外など、最悪の事態も考えられますのでチャージする際は必ず最新情報を確認の上で行ってください。

私は一度に大金をチャージせずに小分けでチャージするようにしています。

また、VISA LINE Payカードの還元率は「予告なく変更・終了する可能性がある」と公式に発表していますので、こちらも最新情報を確認した上でチャージしてください。

まとめ

VISA LINE Payカード、6gramを使用したお得技を紹介させていただきました。2021年5月からはポイント還元率2%となってしまいましたが、更なる改悪がある前にVISA LINE Payカードで是非実践してみてください。

貯まったLINEポイントをどのように使おうかなぁ~と考えるのもまた楽しいですよね。